ケプラー|ましろのプロフィール「元JYP練習生で2位」ITZYと友人関係

ケプラーましろ Kep1er
スポンサーリンク

ケプラーでデビューした坂本ましろのプロフィールをご紹介します。

舞白は韓国大手事務所「JYP」のオーデションで2位に輝いた経歴の持ち主で、当時のJYPでの同期がガールズグループ“ITZY”のメンバーです。

その後、JYPを辞めますが2021年7月に「143.ent」事務所からガルプラに参加します。そして、Kep1erとして見事デビューを勝ち取りました。

▼動画で見たい方はこちら▼

スポンサーリンク

ケプラーましろの年齢,身長,プロフィール

ましろプロフィール
  • 生年月日:1999年12月16日
  • 血液型:型
  • 身長:157㎝
  • 出身:日本
  • MBTI:INFP
  • 所属事務所:143.ent(元JYP)
スポンサーリンク

Kep1erでサブリーダーをしているましろさんは、2022年3月時点で22歳になります。ケプラーではお姉さんグループに入ります。身長も157㎝とケプラーの中では真ん中当たりでしょう。

舞白さんのMBTIは、“INFP”で「仲介者型」です。ガルプラでの様子を見る限り、リーダー気質で皆の話しを聞き、一人一人に寄り添ってTHE仲介者という言葉のまんまでした。

所属事務所は143.エンターテインメントで、同じKep1erのイェソさんと一緒の事務所に所属いています。ですが、ましろさんは、元JYPの練習生でJYPに入るオーディションで総合2位を獲得している実力者の持ち主でした。

ケプラーましろの経歴「元JYP練習生で2位」

坂本舞白さんは、過去に韓国大手事務所“JYP”の練習生でした。2016年の第12期公開オーディションで総合2位を獲得してJYPの練習生になります。

その後、ITZYのメンバーらと常に一緒に練習していて、テレビ出演なども果たしデビュー目前のところまできていました。2019年に“ITZY”がデビューすることになりその候補生にはもちろんましろさんの名前もありました。中にはNiziUのリーダー“マコさん”の名前もあがりました。しかし、ITZYデビューメンバーの発表の中には舞白さんの名前はなく、そのままJYPを去っていきました。このとき、とても落ち込んだと思いますし、言葉では言い表せなかったでしょう。

ですが、ましろさんはK-POPアイドルになる夢を捨てられません。2020年に143.entに所属して再スタートをします。もし、2019年の時点で舞白さんが夢を諦めていたらと考えるだけでKep1erとしてデビューできて本当に良かったなと心から応援したい気持ちになりました。

そんな我慢強いましろさんですが、人柄も良くケプラーとしてデビューした後にラジオ番組に出演しました。そこで嫌な質問が飛んできます。「先にITZYのメンバーにデビューされて悔しくなかったですか?」と。しかし、ましろさんは笑顔で「とても応援していました。」と言ってその場をくぐり抜けました。本当に優しい性格で裏表がなく、皆から好かれる存在であると思います。

先にデビューを果たしたITZYのメンバーにましろさんは怒ることもなく、むしろ心の底から応援していました。ITZYのメンバーとはデビュー前から変わらず今でも大事な友人です。

ケプラー舞白「ITZYと仲が良い」

Kep1er舞白さんは、2016年にJYPの練習生になってからITZYのメンバーと共に練習をしてきました。一緒にテレビ番組に出演したり、常に一緒にいる姿を撮られていてITZYのメンバーと一緒にデビューするものだとファンも確信していました。

ITZYとしてデビューできなかったましろさんですが、JYPを退所してからもインスタのストーリーで応援したりと友人関係は続けてきました。そして舞白さんは、いつかITZYと同じステージに立つのが夢と思うようになります。

2021年にオーディション番組“ガルプラ”に参加したときは、逆にITZYのメンバーがましろさんを応援していました。「がんばれ~ましろ」と。そして「かわいい、ましろ~」とリュジンさんが生配信で言っているところを見てとても心がほっこりしました。

ITZYと同じステージに立つまで後少しの段階でましろさんは必死に努力したと思います。見事ケプラーとしてデビューを果たしたときは、ITZYのメンバーが祝福してくれました。その動画をましろさんにファンが「見た?」と聞くと「見たよ」と答えていました。今でも連絡を取るくらい仲が良いそうです。

そして遂に、Kep1erのデビュー曲“WADADA”でITZYチェリョンちゃんの姉で元IZ*ONEのチェヨンちゃんと共演しました。これにはJYP時代から舞白さんのファンだった皆さんは感動したでしょう。

もう一つ、NiziUのマコさんもJYPに所属しています。マコさんがJYPに入ろうと思ったきっかけがましろさんでした。マコさんは舞白さんを尊敬してJYPに入ったと言われています。ましろさんは本当に皆に好かれ、尊敬され、愛される存在ということが分かりました。

ガルプラましろ「かわいい魅力」

ここではオーディション番組“ガルプラ”でのましろさんの魅力をお伝えします。

安定的な歌とダンス

ましろさんがガルプラで見せた魅力一つ目は、安定的な歌とダンスです。ましろさんが披露した曲は以下になります。

  • 「FIESTA」IZ*ONE
  • 「MAFIA in the morning」ITZY
  • 「U+Me=LOVE」
スポンサーリンク

まずは「FIESTA」ですが、久保玲奈さん、比屋定和さん、カン・イェソさん、チェ・イェヨンさん、イ・ソヌさん、ファン・シンチャオさん、チェン・シンウェイさん、ポン・インチーさんの9人で披露しました。激しいダンスにも関わらず舞白さんはヒールを履いて踊っていました。よろけることなく体の芯も真っすぐしていて、とても上手でした。

歌も決して低い歌ではないですし、こんなに激しいダンスでもしっかり歌っていました。中には歌いながら息切れしている方もいましたが、ましろさんは息切れすることなく綺麗に歌い上げていました。高い音までずれることなく出ています。個人的に歌声がとても安定していると思いました。

次に「MAFIA in the morning」をホ・ジウォンさんとフー・ヤーニンさんと3人で披露しています。まず、ましろさんがITZYの曲を選んだというところから既に興奮していたのですが、柔らかいイメージのましろさんが逆にどうやって仕上げるのか興味を持ちました。

フー・ヤーニンさんと一緒というところもあり少し緊張していた舞白さんですが、ステージに立つと別人でした。まず最初の表情から柔らかさがなくなりかっこ良い感じに仕上がっていました。そして3人の雰囲気も合っていて、とてもロックなかっこ良い曲でした。

スポンサーリンク

最後に「U+Me=LOVE」をメイさん、野仲沙奈さん、嘉味元琴音さん、ソ・ヨンウンさん、キム・スヨンさん、チョウ・シンユーさんと7人で披露しました。この曲はかっこいいと綺麗を合わせた感じの曲で、大人の雰囲気を出せていました。ましろさんが歌う「Like a+ 더해지면」の部分が色気があり素敵でした。

ダンスも体が柔らかく、しなやかで安心して見れるダンスでした。カメラが向かったときに色気がある表情やかっこ良い表情、笑顔など様々な表情を見せてくれたところも良かったです。

リーダーの素質

ましろさんはガルプラの中で3回もリーダーになっています。

まずは、「MAFIA in the morning」です。ホ・ジウォンさんとフー・ヤーニンさんに比べて舞白さんは一番年下ですが、リーダーに任命されました。それまでガルプラで仕切っていたフー・ヤーニンさんがリーダーをましろさんに指定するほど信頼されていました。ましろさんのリーダーは見事当たり、チームワークがとても良くマスターにも褒められるほどでした。

次に「U+Me=LOVE」です。U+Me=LOVEでは、別のチームにいたキム・スヨンさん、ソ・ヨンウンさん、野仲沙奈さんが移動になってしまいU+Me=LOVEチームにやってきました。落胆していた3人ですが、ましろさんが「ここではメインが空いているよ」と励ましており、やる気を出させることに成功しました。そして移動してきたメンバーがいるとは思えないくらい完璧な曲に仕上がりました。

ましろさんは自分を最優先に考えないリーダーです。そして全員の意見を聞くリーダーでもあります。否定することもなく意見を全て聞き入れて、そこから自分なりに上手くまとめます。この舞白さんのリーダー素質は生まれつき持った人柄から来るものなのでしょう。

ケプラーでもサブリーダーに任命されています。

関連記事:ケプラーましろとイェソ似てる「画像で比較」メンバー公認のそっくりさん

コメント

タイトルとURLをコピーしました