CLASS:yメンバーのプロフィールと見分けポイント解説!ポジション予想も

CLASS:y
スポンサーリンク

CLASS:yは韓国のサバイバルオーディション番組「放課後のときめき」から2022年春デビュー予定のガールズグループで、6月に日本デビューも発表されました。

CLASS:yメンバー7人の紹介と見分けるポイントを解説していきます。

スポンサーリンク

CLASS:y韓国オーディション番組「放課後のときめき」からデビュー

韓国ガールズグループCLASS:yは、オーディション番組「放課後のときめき」でデビューを勝ち取り2022年4月末(日にち詳細未定)に韓国デビューを予定している10代の女の子中心の7人組です。世界をターゲットにしており6月に日本デビューも決定して注目されています。

「放課後のときめき」は2021年11月28日〜2022年2月27日まで韓国で放送されたオーディション番組です。83人の練習生が年齢ごとに1〜4年生に分かれてデビューメンバーの席を勝ち取るために競い合います。番組の意向としてデビューメンバーが選出されたらデビューと同時にビルボードチャートインに挑むグローバルガールズグループを目指すというところが他のオーディション番組と違うところです。

そのため通常のデビュー過程とは違ってデビュー前からすでに韓国の音楽番組「M COUNTDOWN」「THE SHOW」で「放課後のときめき」番組内でパフォーマンスした曲「SURPRISE」を披露しました。また3月21日テレビ東京「放課後のときめき~デビューメンバー大決定スペシャル~」という特番にも出演して日本の視聴者に初披露します。

2O22年2月27日デビューメンバー7名が選出され結成したグループの名前は公募によりCLASS:yと決定しました。CLASS:yの意味は放課後のときめきのクラス(CLASS)とガールズグループらしさを持ち合わせたクラッシックなを組み合わせた造語で最上級のガールズたちの未来を明るく照らすという意味が込められています。

他の数あるサバイバルオーディションとの違いはなんといっても通常のK-POPアイドルグループと同じく7年契約というところがイチオシです。オーディション番組からデビューして特に人気だった「PRODUCE 101」出身のI.O.Iや「PRODUCE 48」出身のIZ*ONEなど人気が絶好調でも短期間の契約がおわったら大人の事情で必ず解散という運命が待ち構えています。ですので、追っているファンたちもタイムリミットを感じながらの応援が辛かったりしますが、心置きなく推すことができるのです。

CLASS:yメンバーのプロフィールと見分けポイント

CLASS:yメンバーのプロフィールを年齢順に、見分けるポイントも合わせてご紹介します。

ミョン・ヒョンソ

ヒョンソは2001年6月25日生まれの20歳でCLASS:yの最年長メンバーです。Busters元メインボーカルとしてKep1erカン・イェソと一年くらい一緒に活動していました。「放課後のときめき」最終順位3位でした。

アイドル活動経験者なのでステージでの見せ方や立ち振る舞いがすでにプロで安定した実力を持っています。アメリカテキサスに6年間住んでいたため英語堪能です。

見分けポイント:平行眉で女性らしい顔立ちの美人です。

ユン・チェウォン

チェウォンちゃんは2003年6月4日生まれの18歳です。最終順位7位でした。陶器のお人形のような白肌と華奢なボディから想像できないくらいパワーあって音域が広いボーカルやクールなパフォーマンスが得意ですが愛嬌もあります。

見分けポイント:色白で黒髪の似合うガーリーでロマンチックな雰囲気です。

CLASS:yチェウォンのプロフィール「放課後のときめきNo.1ボーカリスト」バラエティの才能も

ホン・ヘジュ

へジュちゃんは2003年12月9日生まれの18歳です。最終順位は4位でした。優しい性格が見えるほわんと可愛らしい見た目とは真逆の魔性の表情を見せる力強いダンスパフォーマンスが得意です。

サバイバルオーディション番組内でぐんと実力を開花させました。CLASS:yのリーダーに就任しました。

見分けポイント:シースルーバングで柔らかく落ち着いた雰囲気と話すと低めで深い声が特徴です。

CLASS:yヘジュのプロフィール「ダンスとラップで魅力が爆発」放課後のときめきからデビュー

キム・リウォン

リウォンちゃんは2007年1月11日生まれの15歳で子役で演技経験もあります。最終順位5位でした。ベビーフェイスですが、大人の色香を感じさせる表情もできます。ダンスに歌にオールラウンダーでリトルBoAの異名がついています。

見分けポイント:元モーニング娘。の田中れいな似です。本当に韓国ドラマの子役にいそうな顔立ちです。

ウォン・ジミン

2007年11月25日生まれの14歳です。最終順位1位で人気なのはスタイルの良さや顔だけでなくTWICEジヒョのようなパワーボイスをもっています。キューティーもクール系も一瞬でガラリと印象を変えるので視線を集めてしまいます。

見分けポイント:身長171cmとグループ一の長身でスタイルが異次元なところです。華があって目鼻立ちが一番はっきりしているのでダントツでセンター顔です。顔は山本舞香似との声もありますが、日本人好みな顔立ちで韓国の女優に例えるならチャン・ナラとムンガヨン系で奥二重にした感じです。

パク・ボウン

2008年2月11日生まれの14歳です。最終順位6位でした。

独特でスモーキーな声質を持っています。まだ中2ですが、大人っぽい雰囲気で韓国では「放課後のときめき」で披露したBLACK PINKジェニー「SOLO」のパフォーマンスから「蔚山ジェニ」と言われとても話題になりました。まだまだ成長中の注目株です。

見分けポイント:一重でシャープな目はモデルのりょうさん似で神秘的な雰囲気です。

キム・ソニュ

2008年3月20日生まれの13歳でCLASS:yのマンネ(最年少)です。デビュー時には14歳でボウンと同年齢になります。まだ幼いのに他のオーディション番組「CAP-TEEN」に出演した経験もあります。

最終順位2位で通過しました。まだあどけない幼さが残る顔立ちとダンスパフォーマンスのキレの良さのギャップが魅力です。笑うとなくなる目がかわいいK-POP史上最年少と言われています。

見分けポイント:一重で大きな目とぱっつん前髪です。

CLASS:yポジション予想

CLASS:yは結成されて4月末のデビューへと準備段階ですが、すでに「SURPRISE」のパフォーマンスを7人で編成して音楽番組で披露していますので、そこからポジション割を予想してみます。

オンニライン(お姉さんたち)

ミョン・ヒョンソ:ビジュアル、リードボーカル・英語、日本語、バラエティ担当

ユン・チェウォン:メインボーカル

ホン・へジュ:リーダー(決定)、メインダンサー

マンネライン(末っ子たち)

キム・リウォン:メインボーカル・リードラップ

ウォン・ジミン:ビジュアル、センター

パク・ボウン:リードボーカル

キム・ソニュ:メインラップ、リードダンサー

今回の曲は、以前披露したマンネラインとここで初挑戦するオンニラインのヒョンソ、チェウォン、へジュは初披露だったので、本来のポジションではない可能性もあります。

ほぼみんながオールラウンダーなので、だれがメインボーカルでもこなせる力とポテンシャルを持っています。ですので楽曲ごとに変えてきても楽しそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました